So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

「押尾氏は救命活動、女性遺棄でない」…弁護団(読売新聞)

 東京六本木マンションで昨年8月、合成麻薬MDMAを服用して容体が急変した田中香織さん(当時30歳)に適切な救護措置を取らずに死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優の無職押尾学被告(31)の弁護団は26日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、「押尾氏は心臓マッサージなどの救命活動をしており、女性を遺棄したとは言えない。本人も無罪を主張している」と述べた。

<傷害>容疑で両親逮捕 7歳長男を虐待で死なす 東京(毎日新聞)
JR福知山線ATSトラブル(産経新聞)
<器物損壊>車13台のガラス割られる 大阪・泉南市で(毎日新聞)
新聞検閲 占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
春、駆け足で 国公立大、2次試験の願書受け付け開始(河北新報)

豊麗なる和のビーナス 聖林寺の十一面観音 (産経新聞)

【麗し大和】(4)

 ふわり、天から舞い降りたようなかろやかさ。豊満なのに、スレンダー。天平彫刻の傑作とされる聖林寺(しょうりんじ)の十一面観音立像(国宝)は、時にミロのビーナスと比較されるのもなるほどと思われた。人のかたちを借りながら、この世のものではない美が宿る。

 三輪山の南にある聖林寺は、卑弥呼の墓かと話題の箸墓(はしはか)古墳や桜井市内を見渡す地に建つ小さな寺だ。本尊は別にあって、子授けで知られる地蔵菩薩。戌の日に安産・子授けの祈祷(きとう)を願う人も多い。奈良市街から電車とバスを乗り継いで小1時間、小川を渡って狭く急な坂を上ると、苔(こけ)むした寺の石垣が見えてくる。

 「神々しい威厳と、人間のものならぬ美しさ」。倫理学者、和辻哲郎は名著「古寺巡礼」のなかで、熱狂的ともいえる筆致で観音像を賛美し、写実と理想の結晶と述べた。白洲正子は昭和初期から何度も訪れ、「私の一番好きな仏さま」と呼んでいる。審美眼に優れた彼らをそれほど引きつけた観音像。その歴史もまた、興味深い。

 つくられたのは8世紀半ば。三輪山をご神体とする大神神社(おおみわじんじゃ)の神宮寺(付属寺院)にあったが、明治の神仏分離令で聖林寺に移された。うち捨てられていたとの逸話もあるが、寺に預証文もあるというから、やはり大切に扱われたに違いない。

 安らかなお顔を眺めていると、安住の地を求め、観音自らこの寺を選んだように思えた。(文 山上直子、撮影 大塚聡彦)

【関連記事】
長谷寺の観音さまの足に触れてみた 
龍馬ゆかりの鞆の浦、海援隊知らしめた沈没事件 
紅白歌合戦 仰天「メガ幸子」はこうやって生まれた!!
重文の観音像を盗んだ容疑で43歳会社員の男を逮捕 福岡
ケロロ軍曹、切手に登場 来年1月22日に発売

「学校選択制」反対相次ぎ、試行先送り 横浜市(産経新聞)
<平野官房長官>現行案除外せず 名護市長選の結果に(毎日新聞)
<ガンブラー>東京芸術劇場のサイト感染 完全復旧まで閉鎖(毎日新聞)
<屋久島>縄文杉登山道でがけ崩れ 復旧の見通したたず(毎日新聞)
<警報・注意報>気象庁、5月27日から市区町村単位で発表(毎日新聞)

サンショウウオもトラ、タイガーサラマンダー(読売新聞)

 三重県名張市の日本サンショウウオセンターで飼育されている、小型のサンショウウオ「タイガーサラマンダー」(トラフサンショウウオ科)が来館者の人気を集めている。

 今年は寅(とら)年でもあり、名前の由来になっているトラのようなしま模様が人気の秘密。同センターの山口和也管理所長は「ユニークなトラ柄に注目してほしい」と来館を呼びかけている。

 同センターではオオサンショウウオをはじめ9種類約60匹を飼育。北米大陸に生息するタイガーサラマンダーは5、6年前から1匹を育てており、現在体長は23センチ。黄色がかった薄茶色の全身に、頭からシッポの先まで黒っぽいしま模様が広がり、「タイガー」の呼び名にふさわしい模様を見せている。

足利再審、生々しい取り調べの再現 菅家さん気分悪くなり休廷(産経新聞)
野党、首相の資質問う声 検察批判同調「軽率だ」(産経新聞)
過疎法の延長期間は6年=58市町村を追加指定へ−与野党合意(時事通信)
菅家さん「謝って」元検事「深刻に受け止め」(読売新聞)
<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」(毎日新聞)

規正法違反 有権者欺く「実質犯」(産経新聞)

 またぞろ「形式犯」との批判が頭をもたげてきた。小沢一郎民主党幹事長の側近議員らを逮捕した政治資金規正法違反事件である。小沢氏本人も16日の民主党大会で「形式的なミス」と明言し、「最初から逮捕という経過をたどり、納得できない」と強弁した。が、規正法違反を「形式犯」の前提で論じるのは正しいのか。私は否といいたい。有権者が被害を受ける「実質犯」だと。

 そもそも「形式犯」の定義とは何か。一般的には、法律で保護している利益を侵害しない程度の犯罪だ。免許不携帯で車を運転した場合などが挙げられる。

 では、規正法違反は利益を侵害していないのか。

 同じように「形式犯」とみられている金融商品取引法(旧証券取引法)違反の有価証券報告書の虚偽記載罪についてみてみよう。

 この罪は上場企業が収支や財務状況を示す報告書に経営状況を良く装うなどのウソを書いた場合、10年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金が科せられる。報告書は、投資家が株を買う際の重要な判断材料で、故意にウソを書けば投資家は欺かれ、大損する恐れがある。これは、不利益を被る「実質犯」だといえる。

 では、規正法違反の政治資金収支報告書の虚偽記載はどうか。

 この法律の第1条で「政治団体及び公職の候補者により行われる政治活動が国民の不断の監視と批判の下に行われるようにする」と明記してある。つまり、政治資金収支報告書は有権者が監視と批判を発揮する場である選挙で投票する重要な判断材料になるものだ。

 ここに故意にウソが書かれたら、投票した有権者は欺かれ、不利益が生じる。だから、規正法違反も「実質犯」だといえるのだ。

 今事件で、小沢氏は党大会で「計算や記載の間違いはあったかと思う」と述べた。故意ではないということだ。それではなぜ、事件の舞台となった土地の代金を支払った後に、定期預金を組んで融資を受け、土地代金に充てたように装ったのか。この偽装工作が「形式的なミス」なのか。悪質な故意だといえないか。

 税務申告でも、国税当局は単に所得の申告漏れの場合は修正申告でとどめる。しかし故意の所得隠しがあれば、脱税として刑事告発を前提とした調査に乗り出す。

 今事件で虚偽記載をした金にゼネコンからの裏金が流れていたとしたら、より悪質性が増す。実際、小沢氏のおひざ元で実施された胆沢(いさわ)ダム工事の受注の謝礼として、水谷建設元幹部らが計1億円の裏献金を側近議員らに渡したと供述。その通りなら、当時、小沢氏側に渡った金は事実上のわいろといえるからだ。

 小沢氏は党大会で「これが通るならば、日本の民主主義は暗澹(あんたん)たるものになる」と嘆いてみせた。一言付記しておくと、小沢氏自身が改正に携わり、今事件で違反を問われている規正法の第1条には「民主政治の健全な発達に寄与することを目的とする」と明記されている。(司法キャップ 宇田川尊志)

<衆院予算委>午後に党首対決 谷垣総裁「政治とカネ」追及(毎日新聞)
<東名阪死亡事故>過労運転させた疑い 運行責任者ら送検(毎日新聞)
官房長官、検察リーク「あるような気が…」(産経新聞)
一方的報道「よろしくない」=官房長官(時事通信)
怒声飛び交うゲーム賭博店の緊迫手入れ(産経新聞)

小沢氏擁護 鳩山首相「検察への圧力ではない」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は20日、参院本会議の代表質問で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件に関連し、小沢氏に「どうぞ戦ってください」と語ったことについて、「検察に対する圧力という意図はなく(捜査への)影響は全くない」と説明。「小沢氏の『戦う』という表明は自らの潔白を証明していく決意と受け止めた。小沢氏は政権交代を成し遂げた同志だ。日本の政治の変革に向けて戦うことを了とした。政党人として当然だ」と述べた。

 首相が実母から受け取った12億6千万円を献金に偽装した事件については「何も承知していなかったので贈与税を免れようという発想自体があり得ない。脱税の認識は全くなかった」と重ねて釈明。自民党の尾辻秀久参院議員会長が「天に恥じるところがあるならば即刻辞職してほしい」と首相に退陣を求めると「国民の政権交代に対する期待に応えるのが使命だ。この使命を果たすために全力を遂行するのが首相の責任を果たす道だ」と辞任する考えがないことを強調した。

 一方、首相が5年前に出版した「新憲法試案」(PHP研究所)で憲法改正を訴えたことには「首相の立場では憲法尊重擁護義務が課せられている。私の考え方を申し上げるときではない。在任中に考えるべきではない」と述べ、持論を封印する考えを示した。

 国旗・国歌については「日の丸が国旗、君が代が国歌として定着しているのは多くの国民が認めている。敬意をもって対応すべきだ」と尊重する意向を表明。天皇陛下と中国の習近平国家副主席との特例会見については「友好親善の観点から大きな意義があるので(天皇陛下に)政府としてあっていただけないかと申し上げた。天皇の政治利用だとの指摘はあたらない」と述べた。

【関連記事】
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」
世界の注目指導者3位に小沢氏、首相は入らず 米調査会社
「小沢氏、幹事長とどまれば批判起こる」前政権お膝元の福岡県知事
民主は良識まで“交代”か
「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む

社会医療法人、79法人に(医療介護CBニュース)
<雑記帳>ガルシアさんが名古屋市長を表敬(毎日新聞)
生徒に体罰、中学教諭を書類送検=平手打ち、廊下に引き倒す−福岡県警(時事通信)
元長崎市長 本島等さん、野中元議員と反戦対談(毎日新聞)
小沢氏の説明不十分、対応は擁護…鳩山首相(読売新聞)

鳩山首相、先端医療センターを視察(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日午後、神戸市中央区にある財団法人運営の先端医療センターを視察した。脳血管内治療の最新技術などを扱う研究所で医師の説明に熱心に耳を傾けた後、首相は記者団に「命を再生させる技術を展開していることに大きな希望を感じた。本当はこういう話、好きだから、ずっと(視察して)いたいなという思いがあった」とコメント。理系出身らしく、研究開発分野への関心の強さを示した。 

【関連ニュース
【特集】話題騒然 ファーストレディー
鳩山首相「きずなが最大の復興理由」=阪神大震災
名護市長選、普天間に影響も=鳩山首相
「闘って」発言、不適切ではない=検察批判は否定
日米安保クロニクル

センター試験始まる 志願者数55万、インフル追試験は154人(産経新聞)
土地疑惑、強制捜査 小沢氏「国民は理解」 政府・与党に緊張 (産経新聞)
マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り−日航更生法申請(時事通信)
有楽町線、運転再開 12万1000人に影響(産経新聞)
<参院選>社民党が埼玉、大阪選挙区に公認候補(毎日新聞)

バイアグラ 模造品販売容疑で弘道会系組幹部逮捕 愛知(毎日新聞)

 性的不能治療薬「バイアグラ」の模造品を販売したとして、愛知県警は18日、同県甚目寺町甚目寺、山口組弘道会系暴力団幹部、西川和光容疑者(49)を商標法違反と薬事法違反容疑で逮捕、名古屋市中村区白子町の組事務所など数カ所を家宅捜索した。

 県警は売り上げが暴力団の資金源になったとみて調べる。県警によると、西川容疑者は「答えたくない」と認否を留保しているという。

 容疑は09年6月11日ごろ、名古屋市港区内で男性会社員(62)に偽バイアグラ5錠を6000円で販売、10月10日ごろには同市西区内で別の男性会社員(54)に10錠を1万2000円で販売したとしている。

 県警生活経済課によると、西川容疑者が扱っていた偽バイアグラは国内で販売されている正規品に比べ、医薬品成分のシルデナフィルを3倍以上含み、心臓に大きな負担を与えるなど副作用の恐れがあるという。西川容疑者は電柱などに携帯電話番号を記載したチラシを張り、電話してきた客に現金と引き換えに渡していた。【中村かさね、山口知】

【関連ニュース
無許可所持容疑:販売目的でピル 夫婦逮捕 三重
薬「輸入代行」:横行 ブローカー暗躍 「偽薬」届く例も
靴修理会社:偽ブランド品を製造、販売容疑 社長ら逮捕
商標法違反:「笑笑」そっくり看板で居酒屋経営者書類送検
医薬品:ネット輸入、急増 代行業者、ブローカーの影 偽物届くケースも

看護基礎教育改革の推進を文科相に要望―日看協(医療介護CBニュース)
<千葉大生殺害>前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述(毎日新聞)
捜索で議員会館から段ボール40箱=鹿島本社、小沢氏事務所も−東京地検(時事通信)
<南相馬市長選>桜井勝延氏が初当選 現職を破る(毎日新聞)
ベトナム新幹線支援へ調査団=岡田外相(時事通信)

小沢氏、大阪の料亭を訪問 報道陣殺到もだんまり(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は14日午後6時すぎ、大阪市中央区の老舗料亭を訪れた。店の前には100人を超える報道陣が集まった。スーツの上から黒っぽいコートを着た小沢幹事長が、店の前に横付けした車から降りると、報道陣が一気に押し寄せ、一時騒然となったが、小沢幹事長は報道陣の問いかけには答えなかった。

 店内では関西の経済関係者らと懇談したとみられ、出席者によると、小沢幹事長は「政治家ももっと勉強して政治主導を目指したい」などとあいさつ。東京地検特捜部による強制捜査などには触れなかったという。

 約2時間半後、小沢幹事長は到着時とは別の車で出発。カメラマンが車を追いかけて取り囲んだが、口を真一文字に結んだ表情のままだった。

【関連:陸山会など強制捜査】
囲碁に興じる小沢…特捜部ついにキレた「バカヤロー!」
鳩山首相、小沢氏は「二度と出てこないような政治家」
政府与党に広がる動揺 鳩山「おおっ…」亀井「えー」
不可解10億円分…「小沢氏名義」で億ション買いあさる
小沢氏「国民、理解してくれていると」13日夜のあいさつ全文

波にさらわれ釣り人2人死傷=千葉(時事通信)
<万引き>千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い(毎日新聞)
<日米安保>「核廃棄へ努力を」19日の声明概要(毎日新聞)
白石一文さん直木賞初父子受賞(スポーツ報知)
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。